5G

5Gは体に悪いのか?

2020年5月25日

5Gは人体に影響があると聞いたことがあり、私は田舎に住んでおり、この先5Gの普及がどうなるかまだわからないところは多いのですが、実は気になっています。みなさんはどうでしょうか?

そこで、今回は5Gは体に悪いかどうか、今回は調べてみたいと思います。

5Gの周波数のおさらい

5Gの周波数には、n77/n78/n79と呼ばれる4GHz付近の周波数とn257と呼ばれる27GHz付近の周波数と2種類の周波数帯があります。

n257の周波数帯は、ミリ波と呼ばれ、より高速低遅延が期待されていますが、5月26日時点で、日本で対応した機器はありません。

5Gの人体への影響

主に人体に影響を与えると考えられているのは周波数の高い、ミリ波である。

ミリ波の特徴は、水分による減衰が激しいという点です。

そのため、ミリ波のネットワークを整備するためには、多くの基地局を設置する必要があり、ネットワークの整備には時間がかかりそうです。

欧米各地の研究機関では、実際に人の目や皮膚、生殖機能への影響が出ているとの報告があったそうです。

このような事情もあり、5Gを導入しない、禁止する地域もあるようです。

・ベルギーブリュッセル:5Gの実験、導入を禁止

・カルフォルニア州のサンフランシスコ市近郊のミル・バレー:5Gの基地局設置を禁止

・ニューハンプシャー州:5Gの健康への影響を調査

・ニューヨーク州シラキュース市:住民の訴えに応じ5Gの安全性を検証

イスラエルの大学の博士によると、5Gの電磁波は人の発汗作用に影響するとのことです。汗をかかなくなってしまうとのこと。体温コントロールやストレス解消などに影響が出そうですね。

ワシントン州立大学の教授は「5Gのもたらす電磁波が人体に及ぼす影響」について研究しており、生殖機能、脳、心臓への影響のほか、遺伝子にも影響を及ぼすとのことです。

国連職員だった、クレア・エドワーズさんの報告によると、この20年で80%の昆虫が死んだそうです。まじで?というレベルですね。いや5Gだけじゃなく4Gさえも自然界に影響を及ぼしているということです。5Gでとどめをさすのではないかと危惧されています。

日本では大きく反対運動などが起きているという話は聞いたことがありませんが、世界では否定的な意見やさらなる検証について強く求める活動が起きているようです。

5Gが安全と主張する一方、やはり上のような危険性を指摘する対立は多くあると思う。ただし、アメリカの米国国立がん研究所が発表した統計情報によると、実は1992年〜2016年にかけて、がんの発生率は減少しているとのこと。

こうした状況を踏まえると、現段階で過度に反応する必要はないと思いますが、今後普及する段階で、ミリ波がどこまで整備されるかは注視して、基地局の整備情報などは気にかけておきたいですね。

当面はミリ波に対応した機種や基地局の整備の状況もあり、これまでと同じ感覚で良いと思います。

▼参照サイト

5G、重大な健康被害示す研究相次ぐ…世界で導入禁止の動き、日本では議論すら封印(Bizジャーナル)

第934回:ミリ波とは(ケータイWatch)

「5Gの電波」は人体に悪影響がある? 専門家が出した結論(wired)

総務省 5Gの人体への影響の評価技術

今回もご覧いただきましてありがとうございました。

-5G

Copyright© takasam.net , 2020 All Rights Reserved.